スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

GANTZ。

嵐の朝に!いろんな意味で嵐の朝に!(←)
新作情報+。:.゚ヽ(*゚∞゚*)ノ゚.:。+


以下松フリさんからのメルマガより↓

嵐の二宮和也(26)と俳優、松山ケンイチ(24)のW主演で、
人気コミック「GANTZ」が映画化されることが7日、分かった。

2部作で総製作費40億円を投じる超大作。製作の日本テレビでは、前後編で興収80億円を記録した
「デスノート」、3部作で計110億円を突破した「20世紀少年」(第3章は公開中)に続く作品として期待。
佐藤信介監督がメガホンを執り、前編は再来年新春、後編は同春に公開される。

原作は、00年から「週刊ヤングジャンプ」で連載され、既存26巻で1000万部を突破中。
死んだはずの人間が未知の生物と戦うことになるSFバイオレンスアクションで、過去に多くの映画会社が
実写化を試みたが、CGに多額の費用がかかることや、いまだ連載中で物語が膨大であることから挫折してきた。

が、今回、同局が破格の製作費を投じ、オリジナルの結末を作ることで映画化を実現。
童顔だが美形の大学生・玄野を演じる二宮は、本格アクション初挑戦となるが、原作の大ファンで
「出られるだけで幸せ」と大喜び。玄野の幼馴染み・加藤を演じる松山も「この作品は斬新で、
大胆なところがたくさんある」と、来月から始まる撮影を楽しみにしている。

若手の中でもトップクラスの人気と実力を誇る2人の初共演。劇中では互いに刺激し合い、成長した姿を見せてくれそうだ。



公開が2011年Σ(゜д゜;)
そこにびっくり。
いやいや、楽しみです!


原作漫画の写真見ましたが、二宮君演じる玄野がやたら可愛いですね。
対するまっさんの加藤は、ちとゴツイ…。性格もビジュアルも正反対な二人、てなとこなんでしょうか。原作読みたいな~。

オールバックは似合うから心配なさそうだ (*´艸`)

スポンサーサイト

2009年10月08日 | 松山ケンイチ | こめんと 1件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

むむむ うまいこといったな~
(いろんな意味で嵐の朝にのところ)
今回は召還とか意味不明なワードが飛び交っていて
もうそれを受け入れる許容もないので(老人か)
原作ノータッチで行きます!多分。頑張る。
うちのママンは嵐に強いので(巨体とかそういう意味ではない←うまくない)
にの寄りの情報が入ることを期待するのだーっ
にのにはカンチャンずっぽししない方がいいよね?←するかーい

ちょっとコメレスが滞ってたからひと言モノ申す寸前だったよ(笑)
またちょびちょいレスしてくれい。
タイムスリップした気持ちになって読むよん♪

2009年10月09日 / れいちぇる #-URL【編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。